ホーム > 佐賀県との連携協定の実施 > 実績一覧 > 「認知症介護指導者東京ネットワーク 第6回九州大会in佐賀 市民公開フォーラム」 にて、当社における取組の発表を行いました。

「認知症介護指導者東京ネットワーク 第6回九州大会in佐賀 市民公開フォーラム」 にて、当社における取組の発表を行いました。

6月21日、介護スタッフ様の人材育成や地域の認知症ケアの質の向上を目的とした「認知症介護指導者東京ネットワーク 第6回九州大会in佐賀 市民公開フォーラム」がアバンセ(佐賀市)で行われました。

 

認知症介護指導者東京ネットワーク 九州ブロックが主催する同フォーラムでは、県民への認知症ケアに関する事例発表や大学教授による『地域でつなごう認知症ケア〜虐待防止の視点から〜』と題した講演が行われ、当社からは地域連携室室長 春川が『地域の中で調剤薬局が果たす役割』というテーマのもと、佐賀県とミズとの協定項目の一つである認知症に関する取組事例を発表させて頂きました。

当日フォーラムへ参加された約280名の皆様は、日頃から関心を持たれている認知症ケアに関する事例報告や講演に、深く傾聴されている様子でした。

 

 

市民公開フォーラム