ホーム > 佐賀県との連携協定の実施 > 実績一覧

佐賀県との連携協定の実施実績一覧

ローソンミズ木原店で特定健診を行いました!

8月31日(日)ローソンミズ木原店で特定健診を行いました。

当日は、事前にお申込み頂いた130名の市民の皆さまが受診されました。

ありがとうございます。

また、特定健診に合わせて佐賀県健康増進課様よりブースを設置頂き、

がん検診の啓発活動、健康相談を行いました。

 

【特定健診の項目】

①問診・医師の診察(40歳以上のみ)

②身体測定(身長・体重・腹囲)

③血圧

④尿検査

⑤血液検査10項目(肝機能・脂質・血糖)

⑥肝炎ウイルス検査(初めての方のみ)

 

    特定健診     特定健診4

 

平成26年7月に株式会社ミズは株式会社ローソン、佐賀市と健康づくり推進に向けた事業連携に関する協定、平成24年7月に佐賀県と、健康増進に関する協定を締結しております

 

 

「認知症介護指導者東京ネットワーク 第6回九州大会in佐賀 市民公開フォーラム」 にて、当社における取組の発表を行いました。

6月21日、介護スタッフ様の人材育成や地域の認知症ケアの質の向上を目的とした「認知症介護指導者東京ネットワーク 第6回九州大会in佐賀 市民公開フォーラム」がアバンセ(佐賀市)で行われました。

 

認知症介護指導者東京ネットワーク 九州ブロックが主催する同フォーラムでは、県民への認知症ケアに関する事例発表や大学教授による『地域でつなごう認知症ケア〜虐待防止の視点から〜』と題した講演が行われ、当社からは地域連携室室長 春川が『地域の中で調剤薬局が果たす役割』というテーマのもと、佐賀県とミズとの協定項目の一つである認知症に関する取組事例を発表させて頂きました。

当日フォーラムへ参加された約280名の皆様は、日頃から関心を持たれている認知症ケアに関する事例報告や講演に、深く傾聴されている様子でした。

 

 

市民公開フォーラム

2013年第1回目のがんサロンを実施しました。

2013年第1回目のがんサロンを8月17日にミズ小城多久店内「すまいる広場」で実施しました。(主催:佐賀県)
8月23日にミズが開催した健康講座において、ミズのがん予防推進によりがん検診に関する内容を説明しました。(参考)
がんサロンとは、がん患者やその家族が気兼ねなく悩みを打ち明け、相談できる場のことをいい、そういった場を設けることにより、がん患者の不安を緩和・解消し、がんの療養や生活の質を高めることを目的としています。今年度は5回の実施を予定しています。

 

がんサロン

九州国際重粒子線がん治療センターの広報を行っています。

公益財団法人佐賀国際重粒子線がん治療財団らにより募集している「サガハイマット・サポーターズ」に登録しており、PRポスターをミズの店舗に掲示投資、九州国際重粒子線がん治療センターの広報を行っています。
(参考:サガハイマット・サポーターズ

特定健診・保健指導受診のPRを掲載しています。

2013年10月17日からミズの佐賀市内10店舗において、レシートに、「佐賀県からのお知らせ」として、特定健診・保健指導受診のPRを掲載しています。