ホーム > お知らせ一覧 > お知らせ

鹿島市主催「健康長寿のための介護予防料理教室」を開催しました!

鹿島市主催「健康長寿のための介護予防料理教室」を開催しました!

 

  2月27日に鹿島市が主催する「健康長寿のための介護予防料理教室」が鹿島市生涯学習センター エイブルにて行われました。鹿島市の依頼を受けて、ミズに在籍する2名の管理栄養士を講師として派遣し、ロコモ予防についての講話と調理実習を行いました。

 

 ロコモとはロコモティブシンドローム(運動器症候群)のことで、骨や関節、筋肉などの衰えが原因で、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態のことを言います。

ロコモ予防のために取りたい栄養素は、エネルギーとなる「穀類など(炭水化物)」や、血と肉のもとになる「肉や魚、大豆など(タンパク質)」、骨を強くする「牛乳やチーズなど(カルシウム)」、身体の調子を整える野菜類(ビタミン・ミネラル)をバランスよく摂る事に加え、特にタンパク質やカルシウムを意識して摂ることが大切です。

 

 調理実習では、ロコモ予防につながるレシピを実際に調理・試食いただきました。

参加者の方からは「シシャモに一工夫加えるだけで違った楽しみ方ができる」「牛乳味噌汁はコクがあって美味しかった」「お昼ごはんだけでいつもより野菜を多く取れた」など声をいただきました。

 

【今回の調理メニュー】

・シシャモのトマトチーズ焼き

・擬製豆腐

・ミルク入り味噌汁