ホーム > 溝上薬局TOP > 溝上薬局の取り組み

溝上薬局の取り組み

溝上薬局の取り組み

 

安全の確保

安全第一、二重、三重の最新過誤防止システムを導入しています。
溝上薬局では、調剤過誤防止のために全店で「PDAピッキング」を実施。また、全自動錠剤分包機を導入しています。
絶対にあってはならないミスを薬剤師の高い意識のみならず、機器によるサポートで防止しています。
さらに薬歴などのデータを元に副作用やアレルギーの防止、薬の飲み合わせによる相互作用を最小限に防ぐなど、地域や患者様の信頼や安心感を支える薬局づくりに全力で取り組んでいます。
これらの機械化は業務の効率化にも繋がっており、薬剤師の仕事も、調剤から臨床薬学知識の提供・提案へとそのウエイトのシフトをはかっています。

調剤監査支援システム
(PDA端末)
jyozai
全自動錠剤分包機

 

薬物治療の効果向上への取り組み

《専門知識の習得》

ミズには、外来がん治療認定薬剤師をはじめ、糖尿病、

漢方等の専門知識を習得した薬剤師が多数在籍していま

す。その薬剤師が中心となってハイレベルな勉強会を

毎月開催し、薬物療法の安全性と有効性を向上させる

ための研鑽を重ねています。

 

《投薬後のアフターフォロー》

ミズでは、患者様の服用状況や体調変化などを確認するため、お薬をお渡しした後に“ダイレクト・テレフォン”を

実施しています。また、そこで得られた情報は、必要に応じて医師に情報提供を行い、より効果的な薬物治療を

支援しています。

 

《管理栄養士による栄養サポート》

ミズには2018年度現在7名の管理栄養士が在籍しており、季節ごとのレシピ考案をはじめ、行政と連携した料理教室を開催するなど、健康づくりや生活習慣病の予防、重病化予防に取り組んでいます。

care-pic