ホーム > 溝上薬局TOP > 溝上薬局の取り組み

溝上薬局の取り組み

溝上薬局の取り組み

 

安全の確保

安全第一、二重、三重の最新過誤防止システムを導入しています。
溝上薬局では、調剤過誤防止のための「FINEシステム」や全自動錠剤分包機を導入。
絶対にあってはならないミスを薬剤師の高い意識のみならず、機器によるサポートで防止しています。
さらに全店オンライン電子データーを活用し、全ての患者様のデータベースをもとに、副作用やアレルギーの防止、薬の飲み合わせによる相互作用を最小限に防ぐなど、地域や患者様の信頼や安心感を支える薬局づくりに全力で取り組んでいます。
これらの機械化は業務の効率化にも繋がっており、薬剤師の仕事も、調剤から臨床薬学知識の提供・提案へとそのウエイトのシフトをはかっています。

tyozaikansa
調剤鑑査支援システム
(FINEシステム)
jyozai
全自動調剤分包機

 

薬物治療の効果向上への取り組み

ケアカフェ

定期的に医師・看護師・薬剤師・ケアマネージャー等、医療や介護に関わる職種の方と情報交換や様々なテーマについて話合っています。

ハイレベルな勉強会

抗がん剤や疾患別のハイレベルな勉強会を毎月開催して薬剤師の知識向上を務めております。

コンシェルジュ

投薬の前に患者様からのご要望や体調のご様子をコンシェルジュが伺います。
薬剤師へ事前に伝えることで、患者様お一人おひとりへ合わせたお薬などの情報提案を行います。また、コンシェルジュは専門の研修を受けたスタッフが対応し患者様へ合わせた心のこもったおもてなしを行います。

care-pic